愛知県知立市にあるリフォーム店です。知立市近郊のリフォームはアールイー・ホームにお任せ下さい。

株式会社アールイー・ホーム
愛知県知立市長篠町丸山16-35
TEL:0566-81-9778
FAX:0566-78-2521

リフォームって何から始めるもの?失敗しないようにするには?

わが社の営業の仕事とは、リフォームのコンシェルジュだと考えています。
実際に工事をしてくれる職人さんと、ご要望通りに造って欲しいお施主様とをつなぎ、お互いにとって良い方向にいくようにカジ取りをする人がリフォーム工事には必要だからです。
職人さんが気持ちよく仕事ができると、想像以上に良い出来になりますし、ちょっと余った材料で棚を付けてあげたり、段差を少なくするようにスロープをつけてくれたりというようなちょっとした心遣いができるものです。
無理難題にも何とかしてあげたいと思って頑張ってくれるかどうか、そこは人間ですから気持ち次第で出来栄えは変わるものではないでしょうか。

一方、お施主様はご自分のご要望をきちんと理解し、きちんと工事してくれているのか、とても気になりますよね。
でも質問ばかりして機嫌を損ねたくないし、手を止めるのも悪いし、となかなか口に出せない思いが溜まっていくものです。
そんな不安やお願いを細かくお聞きして、お答えしていくのがコンシェルジュの仕事です。
職人さんに代わってお話できる事はわかりやすくお話しますし、急な変更お願いも職人さんにうまく伝え、材料を手配し直す、予算も考慮する、そんな存在です。

お客様ファースト、それは間違いないです。
でも私たちは、職人さんの気持ちも大切だと考えています。
気持ちよく仕事ができる=仕上がりが想像以上に良くなる=お互い WIN WIN!!
言いにくい事をくみ取っていく、その日本独特の気質のようなものを理解して架け橋にならなければリフォームは成功しないと思っています。

実際、ご依頼いただいた場合はこのように進めていきます。
お施主様とのファーストコンタクトでは、お施主様の思いをお聞きし、こちらから沢山質問させていただきます。
多くの方は、何をどうやるのが正解なのかがわからない、金額もいくらが妥当なのかがわからない、とりあえずどんなものかと聞いてみたかった、とおっしゃいます。
私たちは、なぜ今回リフォームしようと思ったのか・何を解消したいか・まだ使いたいものは・お好みのインテリアのスタイルは、などなど、きちんとヒアリングします。
ここがちゃんとしていないと、ここから進んでいくプランニングがブレるからです。
拡大図面を見る
2回目にお会いする際には、大きく分けて3プランほどご提案いたします。
例えば「6帖未満増築したい」という場合、

【Aプラン】
増築なしでご要望に近いプランだとこんな事ができますがという検証プラン
【Bプラン】
ご要望通り増築するならこんな形になりますというプラン
【Cプラン】
ここまでやっておけば老後も安心というプラン

無駄になる事も多いですが、ここできちんと本当に増築が必要か、じゃあやるならこんな感じですのでイメージと合っていますか、もう少しご予算いただければこんな風にもできますが、など、具体的にプランを掘り下げていく前に、最終検証をしておきたいのです。
もちろん、おおまかに各プランにかかるであろう金額もお話します。
いろんな話をさせていただいた上で、ここからどの方向性で進めていくかを選んでいただきたいです。
拡大図面を見る
3回目以降は、プランを何回も練り直していくことになります。
安い買い物でもないし、そうそう何回も工事する事もないので、やはり、きちんとしたいですからね。
何度も何度もプランニングし、打合せをしないとなかなかご満足いくプランにはなりません。
今ドキですので、ラインやメールによってお会いしなくても進めていくことが可能になってきました。

見積もある程度プランが決まってきたらきちんとお出ししますが、それまではおおまかな金額しかお話しません。
なぜなら、私達にはおおよそ予測もついていますし、そこに割く時間よりももっとプランを考え抜きたいからです。
見積を出させていただく際には、私たちがプロとして考えられる工事項目はきちんと見積に入れておきますし、それが必要なかった場合は減額しますとも記載していきます。

また、工事前にお願いしたい片付け、工事中の生活はこうなりますというお話、工事後の生活を想定して商品の選択も一緒に悩み、選んで決めていきます。

プランと予算が確定したらいよいよご契約。そして工事着工となります。
工事中、どうしても「暮らしながら」になるので、毎日進捗状況がわかるんです。
今日はどこまで進んだかな、明日はここをやってくれるのかな、など、毎日気になって見てしまうものです。
そうすると、あー、やっぱりこここういう風にしてほしいなぁとか急に変更して欲しくなってきます。
今更言いにくいなぁと思いながらも、リフォームって待ったナシなのでどんどん進んでしまいます。
思った時にすぐ話していただけたら対処できる事もあります。だから私たちが必要なんです。

最近はお施主様ご自身でエコカラットという調湿壁タイルを張っていただいたりして一緒に楽しんでいます。
外壁の色決めやクロス決め、カーテン選び、家具選びに至るまで、家に関わる事ほとんどを一緒に考えさせていただければと思っています。
お客様のお気持ちをくみ取りながら、発注も徐々に進め、変更に柔軟に対応できるようにしていますし、見積通りにいかない事も重々承知の上ですので、ご安心ください。

もちろん、その変更だらけの工事でも予算はできるだけ守るのもコンシェルジュの仕事だと思っています。
こんな事言いにくいな、ここが気になるんですが、なんて事も、とりあえずお話ください。
お力になれるよう頑張ります。

インターネットの情報やご友人の工事との比較等、今は本当に情報が多くて取捨選択が難しいですね。
これでいいのだろうかと不安にさせない努力はもちろんします。でも何よりも信頼感は大切だと思っています。
私たちは自分の家ならどうするか…を常に意識しています。この人たちに任せてみよう、そう思ってご契約いただければと思っています。

工事後、そのお客様から、やってよかった、イメージより全然イイ!!
そう言っていただける時が一番うれしい瞬間です。
工事完了後は毎年リビングに掛けても邪魔にならない、書き込みカレンダーをお届けにあがります。
必ずお届けにいきますので、気になる事や、お友達の家のご相談まで、色々なお話をさせてください。
口コミで広がる会社でありたい、その思いは変わっていません。
どんな出会いにも、正直に、まっすぐに、きちんと向き合っていきたい、そう思って仕事をさせていただいています。
こんな私たちと一緒にリフォームをやってみたい、そう感じていただければ嬉しいです。

このページの先頭にもどる